きっと見てくれているおばあちゃんへ

特賞

きっと見てくれているおばあちゃんへ

地域 : 神奈川県
ペンネーム : 世界一のじいちゃんばあちゃんっ子さん
お相手 : 祖母

二十歳のあなたから大切な人へのメッセージ

STORY

ねぇ、私20になったよ。
2年前に亡くなった大好きなおばあちゃん。
見てくれているかなぁ。
私の振袖姿を誰より楽しみにしてくれていたね。
母に笑われながらも、「誰よりも可愛いもの、絶対1番似合うわ」と言っていた。
「振袖見せに行くね。あと一緒にお酒を飲もうね。」と話したことは叶わなかったけど。
あんなに甘えてばかりだった私もついに20歳になりました。
振袖姿はどうですか?
今日、おじいちゃんと一緒にお酒を飲みます。
おばあちゃんも一緒に、そんな思いを込めて。乾杯。